消費者理論

経済学

【消費者理論】ミクロ経済学の消費者行動の分析

2020/2/22    

ミクロ経済学で消費者・家計の消費行動を分析する分野を「消費者理論」と呼びます。   ポイント 消費者理論は、個 ...

経済学

消費者理論における双対性アプローチの簡単な解説

ミクロ経済学の消費者理論で登場する「双対性」 双対性(アプローチ)とは? 効用最大化と費用最小化の関係 双対性の全体図 ...

経済学

ロイ(ロワ)の恒等式の意味と需要関数・間接効用関数の関係を証明する

間接効用関数(V)と需要関数(D)の関係を示した「ロイ(ロワ)の恒等式」 ロイ(ロワ)の恒等式の意味は? ロイ(ロワ)の ...

経済学

「間接効用関数」の意味や求め方

効用最大化が実現する効用水準を、価格と所得で表した「間接効用関数(V)」 間接効用関数(V)とは? 求め方・計算方法は? ...

経済学

マッケンジー(シェパード)の補題の意味と偏微分して補償需要関数になる証明

支出関数(E)と補償需要関数の関係を示した「マッケンジー(シェパード)の補題」 マッケンジー(シェパード)の意味は? マ ...

経済学

支出関数(補償所得関数)の求め方

ある効用水準を達成するために必要な最低支出額(最低限の所得)を計算するための「支出関数(補償所得関数)」 支出関数(補償 ...

経済学

【ヒックスの補償需要曲線】マーシャルの需要曲線との違い・関数の求め方

通常の需要曲線から所得効果を除いた「補償需要曲線」 ヒックスの補償需要曲線とは? 補償需要曲線の形 補償需要関数の求め方 ...

経済学

【顕示選好理論】弱公理・強公理を分かりやすく理解する

価格や消費量のデータから個人の効用関数を求めようとする「顕示選好理論」 顕示選好(理論)とは? 顕示選好の弱公理(弱公準 ...

経済学

【ギッフェン財】需要曲線が右上がりになる例は現実に存在するか?

需要曲線が右上がりになる「ギッフェン財」 ギッフェン財とは? ギッフェン財の実例 じゃがいも飢饉 米(コメ) ブランド品 ...

経済学

【需要曲線シフトの要因】実例を使って分かりやすく理解する

外部要因によって、消費者の需要曲線を変化させることを「需要曲線のシフト」と言います。 需要曲線のシフトとは? 所得変化 ...

経済学

【需要の価格弾力性】計算方法や問題の解き方を分かりやすく

「需要の価格弾力性」は、問題でも頻出の分野です。 需要の価格弾力性とは? 弾力的・非弾力的な状態 1のとき 水平・垂直の ...

経済学

【需要の所得弾力性】大きさの分類・計算方法や求め方を分かりやすく

「需要の所得弾力性」は、財の種類を判別したり、計算問題でよく登場します。 需要の所得弾力性とは? 所得弾力性の大きさと財 ...

経済学

【代替効果・所得効果】グラフで視覚的に理解する

違いが分からなくなる「代替効果」と「所得効果」 代替効果のグラフ 所得効果のグラフ 所得効果と財の種類 全効果(全部効果 ...

Copyright© どさんこ北国の経済教室 , 2020 All Rights Reserved.